笑える国際結婚with台湾

台湾人の妻・ハンマンが繰り出す奇行を発信したいと考え、始めたブログです。 国際結婚の話や台湾の食べ物や文化にもたまに触れます。 よろしくお願いします!

カテゴリ: 言葉


1808A2E6-D6EF-42D3-AEC4-0CDC52D81122

A8C95EC4-D375-415A-BC28-1D184EA192EA


FE7F8181-7531-4571-9C90-4484E69949CA


AA034C72-AA94-476F-A4F3-F00E44808890


5A273356-4A13-439B-A1D6-0BB2EF740752



妻はカタカナが苦手です。
「ひらがなと漢字を使って、
カタカナまで活用する必要ある??」
という言い分。まぁ、確かに・・・


妻が間違えた呼び名は面白いので
結構そのまま使ってます。

妻はなぜか「湯たんぽ」が覚えられず
「ゆぽぽ」と言っていたので、
我が家で湯たんぽは「ゆぽぽ」となりました。

9111011D-DE0C-4C74-95D3-A625803A70D2

※↑湯ポポのイメージ



↓過去の異文化の話
国際結婚への理解


今回もご覧いただき、ありがとうございました。


↓やる気スイッチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




9F82BCAE-EDE0-4395-945C-050E11BE8C19

こんにちは。ハンマンの夫です。

今回は日常で使う言語の話です。漫画は付き合い始めた頃の出来事。
妻は日本語がペラペラなので、2人の会話は完全に日本語です。

妻の親族とのコミュニケーションの為にも、中国語は覚えたいところなのですが、
なかなか上手くいきません・・・

「中国語を教えながら日常会話会話する」
というのは、本人にとっては難しいようで、
中国語上達計画は本当に1秒で頓挫しました。
 
おかげで中国語のレッスンに通って勉強することに・・・ 
ただ、今思うとちゃんと、中国語の先生に習って正解だったなと思っているので、(発声とか難しいので)
結果オーライであります。


今後も少し笑える話や、文化の違いなんかもご紹介出来ればと思います。
今回もご覧頂いてありがとうございました。 


B77FE48B-4AB2-4043-9A70-5B54621D34BC


こんにちは。ハンマンの夫です。

今回は国際結婚の言葉のお話です。

我が家の場合は妻が流暢に日本語を話せるので、大きな苦労はありませんでした。
それでも漫画に描いたような単語の間違いで、混乱したり
笑わせてもらったりします。

漫画には描ききれませんでしたが、牛丼チェーン店のすき家と吉野家の
区別がついていないようで、CMの『すき家の牛丼♬』のフシで
『よしやのうーどん』とか突然歌いだします。
全部間違っとるΣ( ⚪︎Д⚪︎) 
牛丼ですらない。

こんな事がよくあります。

また次回も少し笑えるエピソードを紹介出来ればと思います。
ご覧頂いきありがとうございました。

 

このページのトップヘ