違います。日台夫婦です。

台湾人の妻・ハンマンが繰り出す奇行を 発信したいと考え、始めたブログです。

日常

2503BD52-8E8E-4AC6-A090-AB831A088F1D


 こんにちは。ハンマンの夫です。

今回は妻にオーダーメイド枕をプレゼントした時の話。


元々、安眠に関して右に出る者はいないウチの妻に、オーダーメイド枕は必要なかったのでは

というか、枕使われてないし。

 
妻曰く「オーダーメイドまくら凄いネー、ぐっすりだよー」

と言ってました。
ただ、朝起きて頭が枕の上にあった事ないんですよね
それもう枕のおかけじゃないからね?
あんたが健康体なだけよ?



今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次回は台湾の美味しい食べ物をご紹介したいと思います!





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

AFE18635-9BEF-4D39-8BED-FF8682163379


こんにちは。ハンマンの夫です。


さて、今回の漫画はつい先日の会話です。

最近話題の年金問題です。


とは言っても、このブログのテーマは少し笑える話と台湾の文化などの紹介なので、

日本の『消費税は上がるのに年金は下がるよ』的な話はしません。

(他の人が散々話してるでしょうし、、、)
 
 あくまで台湾の年金制度の過去と現在を、もの凄く軽~くご紹介出来ればと思います。

重い話に興味がない人はスルーしてください。すみません。



要約すると、

①台湾の年金制度は、軍人向け年金と公務員向け年金の支給額がものすごく高かった。

②このままでは年金制度が崩壊してしまう(現在の日本と似てる)

2018年、蔡英文総統が改革を断行。軍人向け、公務員向け年金を減額。

④当然、減額をされた人々は不満を持ち、デモが起こった。

⑤しかし、改革断行の甲斐あり、現在では年金制度が軌道に乗りつつある。

⑥依然、減額された人々の不満の声はあるが、現在はデモなどは起こっていない。


こんな流れのようです。

年金制度施行当初の見込みは甘かったが、現政権が何とか食い止めたという形でしょうか。
(前政権時に既に年金崩壊問題は囁かれていたが、前政権の支持層に公務員や軍人の人が多くいた為、改革を行わなかった。というような事情もあるようです。) 


年金問題に関しては、日本より台湾の方が先に打開している印象でした。

日本の年金問題は今後どうなりますかね、、、


今回は少し重いテーマでした。

次回は楽しげなテーマにしたいと思います。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。


※あくまで個人で調べた情報なので、全て正しいかはわかりません。
ご了承ください。 


↑このページのトップヘ