違います。日台夫婦です。

台湾人の妻・ハンマンが繰り出す奇行を 発信したいと考え、始めたブログです。

2019年06月

AFE18635-9BEF-4D39-8BED-FF8682163379


こんにちは。ハンマンの夫です。


さて、今回の漫画はつい先日の会話です。

最近話題の年金問題です。


とは言っても、このブログのテーマは少し笑える話と台湾の文化などの紹介なので、

日本の『消費税は上がるのに年金は下がるよ』的な話はしません。

(他の人が散々話してるでしょうし、、、)
 
 あくまで台湾の年金制度の過去と現在を、もの凄く軽~くご紹介出来ればと思います。

重い話に興味がない人はスルーしてください。すみません。



要約すると、

①台湾の年金制度は、軍人向け年金と公務員向け年金の支給額がものすごく高かった。

②このままでは年金制度が崩壊してしまう(現在の日本と似てる)

2018年、蔡英文総統が改革を断行。軍人向け、公務員向け年金を減額。

④当然、減額をされた人々は不満を持ち、デモが起こった。

⑤しかし、改革断行の甲斐あり、現在では年金制度が軌道に乗りつつある。

⑥依然、減額された人々の不満の声はあるが、現在はデモなどは起こっていない。


こんな流れのようです。

年金制度施行当初の見込みは甘かったが、現政権が何とか食い止めたという形でしょうか。
(前政権時に既に年金崩壊問題は囁かれていたが、前政権の支持層に公務員や軍人の人が多くいた為、改革を行わなかった。というような事情もあるようです。) 


年金問題に関しては、日本より台湾の方が先に打開している印象でした。

日本の年金問題は今後どうなりますかね、、、


今回は少し重いテーマでした。

次回は楽しげなテーマにしたいと思います。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。


※あくまで個人で調べた情報なので、全て正しいかはわかりません。
ご了承ください。 


9F82BCAE-EDE0-4395-945C-050E11BE8C19

こんにちは。ハンマンの夫です。

今回は日常で使う言語の話です。漫画は付き合い始めた頃の出来事。
妻は日本語がペラペラなので、2人の会話は完全に日本語です。

妻の親族とのコミュニケーションの為にも、中国語は覚えたいところなのですが、
なかなか上手くいきません・・・

「中国語を教えながら日常会話会話する」
というのは、本人にとっては難しいようで、
中国語上達計画は本当に1秒で頓挫しました。
 
おかげで中国語のレッスンに通って勉強することに・・・ 
ただ、今思うとちゃんと、中国語の先生に習って正解だったなと思っているので、(発声とか難しいので)
結果オーライであります。


今後も少し笑える話や、文化の違いなんかもご紹介出来ればと思います。
今回もご覧頂いてありがとうございました。 


9474EBFD-0175-4570-A90D-B7031EAECB96

こんにちは。ハンマンの夫です。

今回のマンガは妻の料理についてです。
付き合うようになった頃、妻(当時彼女)が会社に
愛妻弁当を作って来てくれるようになりました。

嬉しい限りであります。

しかし、その味つけが悪魔的だぁぁぁ・・・
控えめに言って
「(食材が)し、死んでる・・・」状態でした。

それまでは自炊の経験があまりなかったようです。
 今では料理の腕前も上達して美味しくなりました。

付き合ってる当時、私が調理法について
質問してみたところ、名言(迷言)が飛び出すのですが、
それはまた今度お話しできればと思います。

今回もご覧頂いき、ありがとうございました。 


B77FE48B-4AB2-4043-9A70-5B54621D34BC


こんにちは。ハンマンの夫です。

今回は国際結婚の言葉のお話です。

我が家の場合は妻が流暢に日本語を話せるので、大きな苦労はありませんでした。
それでも漫画に描いたような単語の間違いで、混乱したり
笑わせてもらったりします。

漫画には描ききれませんでしたが、牛丼チェーン店のすき家と吉野家の
区別がついていないようで、CMの『すき家の牛丼♬』のフシで
『よしやのうーどん』とか突然歌いだします。
全部間違っとるΣ( ⚪︎Д⚪︎) 
牛丼ですらない。

こんな事がよくあります。

また次回も少し笑えるエピソードを紹介出来ればと思います。
ご覧頂いきありがとうございました。

 


9411274C-60FB-4965-9495-DC7A6EB1056C

 はじめまして、ハンマンの夫と申します。

台湾人の妻と結婚して2年になます。

今や観光や食べ物など日本には身近な国かもしれませんね。
最近だと先月 、アジアで初めて同性婚を認める法律ができて日本でも少し話題になってました。

そんな台湾出身の妻と今までにあった少し笑えるエピソードや文化の違い、美味しい台湾料理などをご紹介していこうと思います。

さて掲載した4コマ漫画は 、妻と付き合う前の会社での出来事。
私の妻、
まーーーーー 物を失くします。
日課ですか?ってレベルで紛失します。

結婚するときも妻は
「結婚指輪もどうせ失くすからいらないネ!」
とか言う始末。(ちゃんと買いましたよ)

物を失くしたエピソードは数知れずですが、それはまた今度!

ちなみに漫画の中の語尾「〇〇ネ!」 というのは本当に使ってました。
お前は銀魂の神楽か?と思っていたら、日本語を勉強するのにジャンプアニメをよく見ていてそのような言葉遣いになったそうで、ちょいちょい週刊少年ジャンプのキャラみたいになります。
(ときどき『〇〇でござるよ』とか言い出す)

そんなこんなで妻と出会いました。続きもまたご紹介出来ればと思います。
ご覧頂いてありがとうございました。
 

↑このページのトップヘ